がん治療・相談なら京都の方でも癌医療専門【OGC大阪がんクリニック】へ

 OGC大阪がんクリニックは、関西圏でも数少ない【がん治療・相談】が専門の医療機関です。
 現在京都では提供している医療機関の無い”光免疫療法”、その他にも”がん遺伝子医療”といった、がん先端医療をご用意しております。
 当院の治療法は、三大標準治療(手術・抗がん剤治療・放射線治療)と併用して治療を行うことも可能ですので、現在がん治療を継続中の方でもお気軽にご相談ください。
 また、京都で自分に合った病院・クリニックが分からないと不安な方もご連絡ください。
 がん専門医が、京都の皆様の癌に関するお悩みを親身になって対応致します。

京都の方々に光免疫療法のご紹介

京都の方々に光免疫療法のご紹介

 光免疫療法とは、光療法(がんを直接攻撃し破壊)と免疫療法(免疫が破壊されたがん細胞を再度攻撃)を組み合わせた新たな治療法です。
 副作用が少なく高い効果を発揮出来るため、全世界から注目を集めている治療法となります。
 また、大腸がんや膵がん、肺がんなど「全身のがん」に対応可能です。
 現在、京都だけでなく関西圏でも光免疫療法を導入している医療機関は少ないため、京都の在住の方からも多数のお問合せを頂いております。

京都の皆様は”癌”についてご存知ですか?

京都の皆様は”癌”についてご存知ですか?

 日本人の死亡原因で、不動の一位が「悪性新生物(ガン)」であり、「心疾患」・「脳血管疾患」や「肺炎」と続きます。
 京都の皆様は、癌についてどれぐらいの知識をお持ちですか?
 癌とは、正常な細胞が何かしらの要因によって傷付けられ、遺伝子異常を引き起こしてしまい、自己修復機能が機能せず無限に増殖していくという病気となります。
 癌には「転移」という特異な性質も持っているため、原発の臓器以外へ癌が拡散する可能性も考慮する必要があります。
 京都でも癌にお悩みの方が数多くいますが、どこに相談に行けば良いのか分からないという方もいると思います。
 がん治療は”早期発見・早期対処”が最重要のため、検診・検査などを定期的に行う必要があります。
 京都で自分に合った医療機関が見つけられない方々、がん治療・相談を専門としている当院までご連絡ください。

OGC大阪がんクリニックの特徴

OGC大阪がんクリニックの特徴

 ●日本で数少ない光免疫療法導入
 ●末期がん・転移したがんにも対応可能
 ●がん治療の実績豊富な医師が在籍
 ●無理なく治療可能な料金体系
 ●インフォームド・コンセントの遵守

京都の方々へ【当院のがん治療】のご案内

京都の方々へ【当院のがん治療】のご案内

 京都の方々へ、当院で提供しているがん治療のをご案内致します。
 当院では、がん専門医が患者様の病状などに応じて、適した治療法をご提案させて頂きます。
 現在、京都の他の病院やクリニックで導入されていない”光免疫療法”もご用意しております。

(1)光免疫療法
 光免疫療法とは、光療法と免疫療法を組み合わせた新たな治療法です。
 全身のがんや再発・転移したがんにも対応可能であり、標準治療とも併用することが出来る治療法となります。
 京都だけでなく、関西圏でも光免疫療法を導入している医療機関はまだ少なく、多くの患者様からお問合せを頂いております。

(2)遺伝子医療
 がん遺伝子医療とは、がん細胞に抑制遺伝子を導入して細胞の増殖や転移を止めることにより、アポトーシス(自然的細胞死)に導くというがん先端医療です。
 光免疫療法と同様に、がん遺伝子医療についても通院治療が可能ですので、京都在住の方でも治療を受けることが出来ます。

京都の方々に費用負担の少ないがん治療を提供

京都の方々に費用負担の少ないがん治療を提供

 京都在住の皆様は、がん治療法を選ぶ要素として何を重要視しますか?、
 様々な要素を考慮すると思いますが、その1つに費用面を思い浮かべる方も少なくないと思います。
 当院では、皆様に安心して治療を継続して頂くために、費用負担の少ない治療法をご提案致します。
 強引な勧誘などは一切行いませんので、京都でがん治療をご検討中の方はご相談ください。
 ※自由診療となりますので、公的医療保険の適用外となります。予めご了承ください。

京都の方々へ”代替治療の可能性”をご紹介

京都の方々へ”代替治療の可能性”をご紹介

 がん治療における三大標準治療とは、「手術」・「放射線治療」・「抗がん剤治療」であり、がん治療において最も重要かつ有名な方法です。
 標準治療が、がんに対して効果的かつ有効な治療法であることに違いありません。
 しかし、有効な治療方法ではありますが、日本人の死亡率1位の病気が依然”悪性新生物(ガン)”であることから、医療には常に進歩が求められています。
 当院で採用している治療法は、これらの標準治療と併用も可能であり、標準治療の精度をより向上させ、がんの根治を目指せる方法だと考えています。
 そのため、単なる代替治療ではなく、標準治療との複合治療も検討しながら治療を進めていきます。
 現在、京都で標準治療を継続中の患者様も、当院のがん先端医療を組み合わせる「複合治療」のご検討もして頂ければ幸いです。

京都の方がに”インフォームド・コンセント”のご紹介

京都の方がに”インフォームド・コンセント”のご紹介

 インフォームド・コンセントとは、治療内容について説明を受けた後、患者様自身やご家族に最終的な治療方針を選択して頂くことです。
 一度同意した後でも、取消・変更が可能となります。
 当院では、インフォームド・コンセントを重要な基本理念の1つとして考え、常に患者様の意思を最優先として治療を行います。
 当院の説明だけでは不十分と感じた場合には、他の医療機関に意見を求める「セカンドオピニオン」の利用もご検討ください。

患者様と二人三脚で行うがん治療

患者様と二人三脚で行うがん治療

 がんの特徴として、原因不明のがん、末期がん、転移や再発など個別性が挙げられます。
 その他にも、年齢や職業なども異なるため、それらの点を踏まえて治療法を選定しなければなりません。
 当院では、主治医が提示する治療法を患者様にも十分理解して頂き、同意を頂いた上で治療を開始致します。
 患者様と二人三脚でがん治療を行いますので、些細なことでもお気軽にご相談ください。
 現在、京都在住でがん治療を受ける医療機関をお探しの方は、がん治療相談専門の当院までご連絡ください。