がん治療・相談なら癌医療専門院【OGC大阪がんクリニック】

OGC大阪がんクリニック内観

 大阪がんクリニックは、大阪でも数少ない【がん治療・相談】を専門とする医療機関です。
 光免疫療法・遺伝子医療といった、患者様への負担が少なく効果の高いがん先端医療を提供しております。
 抗がん剤治療や手術といった標準治療と組み合わせることで、より効果の高い複合治療を行うことも可能です。
 現在がん治療を行っている方や、がんの再発防止・転移の予防をお考えの方でもご相談ください。

新型コロナウイルス感染症対策のため、当院では全ての来院者に体温測定を行う事としています。
来院前に体温測定をして頂き、37.0℃以上の発熱が確認された方は当院まで事前にお電話にてご相談ください。

がんの光免疫療法

光免疫療法 光免疫療法
世界中で認められている遺伝子医療 世界中で認められている遺伝子医療

光免疫療法とは
光免疫療法は、光療法(直接的にがんに攻撃し破壊する)と免疫療法(破壊されたがん細胞を免疫が覚え再度攻撃する)を組み合わせた新たながん治療である。

治療内容
光治療は、1日目にがんに集まり光に反応する薬剤を点滴で入れて、2日目に近赤外線で光を当てる。

ガンの光療法とは何か? ガンの光療法とは何か? 癌の光免疫療法におけるERP効果 癌の光免疫療法におけるERP効果 ガンの免疫療法とは何か? ガンの免疫療法とは何か? がん細胞を攻撃する免疫療法 がん細胞を攻撃する免疫療法 OGCのがんの光免疫療法は全身に対応 OGCのがんの光免疫療法は全身に対応 癌光免疫療法治療の施術可能部位 癌光免疫療法治療の施術可能部位

 光免疫療法は現在日本で導入している医療機関は少なく、治療を心待ちにされている方も多い治療方法です。
 当院で採用している光免疫療法は全身がんに対応しております。
 現在がん治療をお考えの方はまずはご相談下さい。

お問い合わせ お問い合わせ お問い合わせ お問い合わせ

OGC大阪がんクリニック院長挨拶

OGC大阪がんクリニック院長の島智子

OGC大阪がんクリニック
島 智子院長

 こんにちは、OGC大阪がんクリニック院長の島智子です。

 私は地元の医学部を卒業後、大学病院、市民病院、民間病院など様々な形態の病院勤めをして参りました。
 そんな中、父・母ともが重篤な疾患で同時に倒れ、娘の私が両親の介護を在宅で担うことになりました。
 病身の二人をそれぞれのかかりつけ医の元へ連れて行き、薬をもらい帰宅。
 家庭では今度は私が二人の“主治医”となり、なかなか改善しない親の病気を家庭で診ていかねばならなかっただけでなく、それぞれに合った食事内容を考え、それぞれに合ったカロリー計算をし、それぞれに私が食事介助。

 排泄の世話、大量に出る洗濯、そして部屋の掃除…、とここには書ききれないほどの一日のスケジュールをこなしてました。
 しかしながら元々、前向きな性格でしたから、親が自分の専門外の疾患にかかったので、これをきっかけに、専門科を超えた科の勉強もスタートさせました。その一つが、癌でした。
 そんな中、やがて父が他界。後を追うように母も鬼籍に入りました。

 癌についてもっと詳しく学びたいと考えていたちょうどその頃、TGC東京がんクリニックの小林賢次院長に出会いました。

 先生のクリニックでは、かつて自分が両親の病院通いの際に常々感じていた「保険診療だけでは治療に限界がある!」の思いを再認識させられるような画期的な治療がなされており、感動したことを昨日の事のように覚えております。

 機会に恵まれ、この度、自分の生まれ育ったこの大阪の土地で開業できた事は、小林先生をはじめこれまで私の両親がお世話になった沢山の方々のおかげです。
 過去の経験を活かし、OGC大阪がんクリニックでは、患者様の立場に立った治療内容を選択し、安全第一で進めてまいりたいと思います。

OGC大阪がんクリニック院長の島智子2

光免疫療法

光免疫療法

 光免疫療法とは、光療法(がんを直接攻撃し破壊)と免疫療法(免疫が破壊されたがん細胞を再度攻撃)を組み合わせた新たながん治療です。
 現在、日本で光免疫療法を導入している病院・クリニックは少なく、多くの患者様にお問合せを頂いております。
 光免疫療法では、大腸がんや膵がん、乳がんなど「全身のがん」に対応可能です。
 その他にがん検診なども可能ですので、光免疫療法についてお気軽にご相談ください。

癌(がん)について

 日本人の死因で最も多いのは「癌(がん)」であり、「心疾患」「肺炎」と続いています。
 癌のメカニズムは、正常な細胞が、何かしらの要因によって傷付けられ、遺伝子の異常によって自己修復機能が機能せず、無限に増殖していくものとされています。
 がんには「転移」という特異な性質もあるため、原発の臓器以外へがんが拡散する可能性がある事も特徴の一つです。
 そのため、がん治療に関しては早期発見が最も重要とされており、がん検診、検査などを定期的に行う必要性があると言えます。

光免疫療法

大阪がんクリニックの特徴

大阪がんクリニックの特徴

 ●日本で数少ない光免疫療法導入
 ●末期がん・転移したがんにも対応可能
 ●がん治療の実績豊富な医師が在籍
 ●無理なく治療可能な料金体系
 ●インフォームド・コンセントの遵守

当院のがん治療法

 当院で提供しているがんの治療法をご案内致します。
 患者様の状態に応じて、最適ながん治療をご提案させて頂きます。

(1)光免疫療法
 光免疫療法とは、光療法と免疫療法を組み合わせた新たな治療法となります。
 全身のがんに対応可能ですので、まずは一度ご相談ください。

(2)遺伝子医療
 がん遺伝子医療とは、がん細胞に抑制遺伝子を導入して細胞の増殖や転移を止めることにより、アポトーシス(自然的細胞死)に導くという治療法となります。

当院のがん治療法

費用負担の少ないがん治療

費用負担の少ないがん治療

 がん治療を選ぶ要素として、費用は重要な項目となります。
 当院では、無理なく治療を継続して頂くために、患者様の希望に沿えるよう全力で対応致します。
 強引な勧誘などは一切行いませんので、がん治療の費用面に関して心配している方もご相談ください。
 ※自由診療となりますので、公的医療保険の適用外となります。

代替治療の可能性

 がん治療における三大標準治療は「手術」・「放射線」・「抗がん剤治療」であり、最もがん治療において重要かつ有名な方法だと思います。
 これらの治療方法はがんに対して効果的な方法であり、有効な治療である事間違いありません。
 有効な治療方法である反面、がんは日本人の死亡率が1位である事から更なる治療精度向上を求められています。 
 当院で採用している代替治療はこれらの標準治療と併用が可能であり、標準治療の精度をより向上させ、がんの根絶の可能性を拡大させる傾向にあると考えています。
 標準治療と複数の治療を組み合わせる「複合治療」によって、より効果的な治療を目指しております。

代替治療の可能性

インフォームド・コンセント

インフォームド・コンセント

 インフォームド・コンセントとは、治療無内容について説明を受けた後、患者様自身に最終的な治療方針を選択して頂くことです。
 一度同意した後でも、いつでも取り消すことが可能です。
 大阪がんクリニックでは、インフォームド・コンセントを遵守し、患者様の意思を最優先として考えます。
 当クリニックの説明だけでは不十分と感じた場合には、他の医療機関に意見を求める「セカンドオピニオン」の利用もご検討ください。

患者に寄り添った適切ながん治療

 がんには、原因不明のがん、末期がん、転移の有無など個別性があります。
 部位や症状だけでなく、年齢や職業なども患者様によって異なるため、全てを考慮に入れた上でがん治療を選定する必要があります。
 当院では、主治医が提示する治療法を患者様にも十分理解して頂き、同意を頂いた上で治療を開始致します。
 現在、がん治療のことでお悩みの方は、大阪がんクリニックまでご相談ください。

患者に寄り添った適切ながん治療

OGC大阪がんクリニックへのアクセス

アクセス詳細はこちら

お問い合わせ お問い合わせ

大阪ガンクリニック情報

大阪がんクリニックtwitter
OGC大阪がんクリニック OGC大阪がんクリニック